こいで内科脳神経クリニック 

脳神経外科 内科 脳神経内科 整形外科

平成30年11月11日

脳神経外科・脳神経内科疾患をはじめ頭の外傷  生活習慣病などの内科疾患  腰痛や膝の痛みなど加齢で発症する整形外科疾患など幅広く診療しています。

頭痛 もの忘れ(認知症) めまい しびれ 痛み 麻痺 ふるえなどでお困りの方、血圧 血糖値 コレステロールが高くて心配な方、健診で異常を指摘された方、患者様の訴えに耳を傾け診察を行い、患者様の意見を尊重して治療をするよう心がけております。気軽にご相談下さい。

 


お知らせ


 当院は診療情報を取得・活用することにより、質の高い医療の提供に努めています。

正確な情報を取得・活用するため、マイナ保険証の利用にご協力をお願いいたします。

*医療情報・システム基盤整備体制充実加算(初診時)加算1:4点 加算2:2点₍マイナ保険証を利用した場合)

#当院の予約診療について

新患や不定期の再診、3か月以上空いたお久しぶりの方再診患者様には診療予約を行っていません。ご了解下さい。かかりつけとして生活習慣病などで定期受診されている方を優先しています。生活習慣病以外でも再診時の予約や注射などの特殊な治療の方は電話でも予約していただけます。

予約枠は、ほぼ飽和状態ですので、その日の受診状況によっては、待ち時間が発生しますのでご了承下さい。

片頭痛や関節の痛みなど不定期再診の方で、症状が安定しており、内服や外用の治療のみで待ち時間が気になる方は、ご希望の診療機関に紹介致しますので、お申し付けください。

(2022年11月16日更新)

 

#2022年インフルエンザ予防接種

予約不要ですので、いつでも診療時間内にお越し下さい。

在庫なくなり次第終了です。

10/20より料金は4000円です。

 

以上、特に問い合わせる必要は何もありません。

電話での問い合わせは、なるべく控えてください。

診療中に必要な電話が繋がらなくなり、事務員の負担も増えますのでご協力お願いいたします。

 

 

10/20よりインフルエンザ予防接種開始します。

 料金は4000円です。

(小児の方は、3歳以上から対応します。3歳未満のお子様は小児科で注射していだくようお願いいたします。

お子様でも一般の患者様と同じように待合室にお待ち願います。駐車場でお待ちいただくと順番が後回しになる可能性があることをご了承ください。

 

*1. 未就学児や小学生中学生の方で助成で接種される方:「子ども医療費受給資格証」(ピンク色)または「ひとり親家庭等医療費受給資格証」(みどり色)など、住所と生年月日がわかるものを持参して下さい。

*2. 中学生の方:高岡市から送られてきた助成券を併せてお持ち下さい。

*3. 65歳以上の高齢者の方:助成を受けられるのは10月15日以降になります。

予約は不要です。体調が良ければいつでも受診下さい。

(2022年10月19日更新)

#新型コロナウィルスのワクチン接種

市からの指示に従い、割り当て分を粛々と接種を継続しています。

(2022年10月20日更新)

 

#現金自動支払い機とキャッシュレス決済の導入

現金支払機とキャッシュレス決済を導入しました。

クレジットカード QRコード 交通系カードなど ほとんどの決済方法が使えます。

(2022年10月4日更新)

 

#オンライン資格確認

マイナンバーカードを保険証として利用可能です。専用機器で顔認証によりご本人であることを認証します。

保険証の変更や更新などで保険証が手元にない場合、マイナンバーカードを用いて保険情報を確認することが可能です。

ただし、マイナポータルサイトにて事前にマイナンバーカードに保険証情報を紐づけしておく必要があります。

また、紙の個人番号通知カードは利用できません。顔写真とICチップのついたプラスチック製のマイナンバーカードが必要です。(2022年3月5日更新)

#急性感染症診療(発熱外来)

抗原検査行っています

2020年12月14日より急性感染症診療をクリニック横に設置したプレファブで行っています。受診時には、発熱のあることをあらかじめ申告の上、自家用車内でお待ちください。

発熱外来は、一般の診察と並行して行っております。また受け付けた順番もありますので待ち時間があることを了承の上受診なさってください。なるべく早く対応できるよう努力しています。

(2022年6月19日更新)

  発熱外来ご希望の方へ

まず慌てず36.8度や何となくおかしい「コロナかも」と軽微な症状では受診せず、お家で様子をみてください。医療現場は逼迫しています。

  抗原検査で陽性になった方へ

薬局で受けた検査やご自宅で自分で行った抗原検査が陽性 定されます。陽性になっても現物がない場合当院でもう一度検査することを了承ください。また受診時に、まずお電話にてすでにキットで陽性になったことを伝えて下さい、お願いいたします。

 

#診察予約について

診察に予約は必要ありませんが、2回目以降の受診から受付やお電話にて予約できます。

初めて受診される方は、カルテがないので予約できません。

予約がないと診てもらえないの?という問い合わせがありますがそんなことはありません。いつでもどうぞ!

 ☆また、ご自分でお話が長い自覚のある方や注射ご希望の方は、なるべく込み合っている時間や朝早い時間、午後の診察の早い時間、避けてもらえないでしょうか。他の患者様の待ち時間を長くしています、何卒ご協力お願いします・

♯全身CT検査

全身のCT検査が即日可能です。

頭痛、胸痛、腹痛などがある場合、診察した上で、なるべく、器質的疾患が存在しないか精査するようにしています。

脳のCTだけでなく、胸部(肺癌 肺炎 慢性閉塞性肺疾患) 腹部(肝臓、胆嚢、膵臓、腎臓、急性腹症) 脊椎 外傷での骨や関節の精査も可能です。ただし、造影検査はできないので、血管系の精査や腫瘍の質的診断ができない場合があります。ご了承下さい。造影CT検査、MRI検査、アイソトープ検査が必要な場合は、CT検査後、直接当院より厚生連高岡病院 済生会高岡病院 高岡市民病院にご紹介可能です。最短で、1週間弱で検査予約できます。

♯超音波検査

頸動脈、甲状腺 運動器 などの検査ができます。

♯検診(完全予約制です)必ず事前に電話で予約してください!

特定健診などの他に 雇入れ時健診 ボクシング検診なども行っています。必要な検査を指定可能で、希望があれば追加オプションもお受けします。診断書も作成します。料金は検査項目で変わります。

現在コロナワクチンや特定健診で込み合っている場合があります。必ずしもご希望の時間帯に対応できるかわかりません。

必ず事前にお電話にてご相談下さい。

#特定健診

(朝早くの時間や午後すぐの時間は避けてくださると助かります)      

6/1-10/31まで年1回の健康診査を実施します。

40歳以上の方で、保険者から郵送で案内が届いている方が対象です。

(①②以外の方は郵送された受診券で実施時期をご確認下さい。)

費用は以下の通りです。

高岡市国民健康保険加入者(①)     無料

高岡市の後期高齢者医療制度加入者(②) 無料

協会けんぽ加入者の家族(被扶養者)  2,150円

上記以外             各保険組合でご確認下さい。

 また、受診の際には、必ず受診券をお持ち下さい。

受診券がないと、健診できませんので注意下さい。

 

#禁煙治療

(現在製薬会社の都合により休止中です)

(2021年9月1日更新)

2019年11月1日より開始しました。

新患の方の問診票を見ていると、まだまだタバコを吸っている人は多いです。高血圧、糖尿病の治療に通院されている方が、タバコ吸っていれば、動脈硬化予防の効果は当然低下してしまします。

タバコやめたい方は、ご相談下さい。タバコは5本/日に減らしても健康リスクは下がりません。加熱式にしたら、実は、もっと悪いかもしれません。

ニコチン中毒という病気ですから健康保険で治療できます。

通院は3週間5回、12週間コースが基本です。費用は、3割負担でトータル20000円程度です。20000円の内訳は、診察代6000円薬代14000円(7割が薬代)になります。製薬会社の宣伝文句としてよくあるのが、12週間のタバコ代は36000円ですよというのがありますが、そんな下世話の話しではなく、健康を害し、場所を選ばなければ他人にも害を及ぼすようなことは直ちに止めるべきだと思います。

#予防接種

予防接種は随時受け付け、実施しております。お問い合わせ下さい。

♯動脈硬化検査 呼吸機能検査

頸動脈エコー、ABI(下肢動脈の動脈硬化検査)、CAVI(血管伸展性検査)、スパイロメーターなどの検査が可能です。高血圧症、糖尿病、高脂血症、喫煙する方で、動脈硬化が心配、足の冷感/しびれ、長い距離歩けない、労作時の息切れなどの症状があれば是非検査を受けることをお勧めします。

#終夜睡眠ポリグラフィ検査

日中眠気の強い方、誰かに睡眠時に呼吸がとまっていると指摘されたり、いびきがひどい方など ご相談下さい。

#花粉症などのアレルギー性疾患

アレルギー性疾患の診療や検査を行っています。目や鼻の症状などでお困りの方ご相談下さい。内服薬 点眼薬 点鼻薬など処方可能です。また。アレルギー検査も可能です。

#オンライン診療

(2020/5/26更新)

オンライン診療時の費用は、通常の保険での診療費に加え、オンラインアプリの使用料(330円)、情報通信機器の利用等に係る費用(550円)、領収書や処方箋の郵便費用(約100円)などの、保険適応外の実費徴収が1000円程度必要になります(お薬を配送してもらう場合は、さらに配送料が上乗せになります。)ので、ご注意下さい。便利なようですが、金銭的には、決して割安なシステムではないことにご留意下さい。

(2020/5/24更新)

5月25日よりオンライン診療開始します。

通院中の患者様は、診察時に問い合わせ下さい。

スマートフォンが必要で、支払いは、クレジットカードになります。当面、月 火 水 金の14時に各一人の予約枠が設定してあります。

需要が多ければ、随時、予約を増やしますし、少なければ、閉鎖するかもしれません。

運用当初は、実際のオンライン診察時に混乱が生じるかもしれませんが、その際はご容赦下さい。

(2020/4/13更新)

4月10日付けで、厚生労働省より時限的に電話等による受診要件が緩和されました。その週末より、当院でも対応できるように鋭意準備中です。

専用のオンライン情報システムからの利用とする予定で、電話での診察は行いません。患者様は、スマートフォンの準備が必要で、支払いがクレジットカードのみになります。進捗状況はホームページ上に更新しますのでご確認お願いいたします。

また、通常診療時間外で診察をすることになりますので、完全予約性になり対応できる人数に限りがあります。そのため、当面はこれまでに当院を受診された方に限定で開始する予定です。新規の患者様はお受けしない予定ですのでご了承下さい。


♯ホームページ

随時、加筆中です。